妹のスイーツ修行日記


by soeurschocolat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ついに帰国!!!




こんにちは。

ショコラ姉妹の妹、ついに明日フランスを発ちます。

いやーリヨンで年始に引きこもったときに更新してから何ヶ月ぶりでしょうか・・・
ブログ、さぼりすぎ。
ブログ消滅してなくてよかったよー。
いや、ほんとによかった。

明日帰国なのですが
6月末にリヨンを離れ、7月いっぱいはパリに滞在してました。
普通に観光したりリッツやルノートルの料理学校へ行ったり・・・

もうある程度、フランスという国に慣れ、
フランス語も話せるからか特に困ったこともなく、
パリはリヨンみたいに田舎じゃないし、
快適で充実した一ヶ月を過ごすことができました。

「フランス嫌だ嫌だ」といいながら
11ヶ月も滞在してしまったわたし・・・
5月で大学の授業は全部終わっていたというのに・・・笑。
(留学生仲間の中では滞在日数最長かも・・・?)

今は正直「もう少しフランスにとどまっていたいです。」!!!
この自由の国、フランス。
自由でいることにとことん一生懸命なフランス人。
なかなかいいなぁって思います。
(腹が立つこともたくさんありますが。)

でもわたしは日本人なので
あさってからは日本人として日本で暮さなきゃいけません。

あーまだ実感わかない。
あさってには成田・・・

うむ、がんばろう。

では今日はこのへんで。

また帰国して落ち着いたらブログ再開します。多分。
いや!再開してやる!!!

おやすみなさい。
[PR]
# by soeurschocolat | 2010-08-02 10:46 | パリ

引きこもり生活4日目




東京に帰りたい病が再発して、
もう引きこもり生活4日目です。


一日12時間睡眠を律儀に続け、

おむすびをたくさん作って
いっきにたくさん食べて胸焼け起こしたり、

ネットで映画とかドラマとか見まくったり、
(4日間で「百万円と苦虫女」×2回
「シュガー&スパイス」、「ハルフウェイ」←めっちゃつまらんだ…かなし。
「流星の絆」1話~最終回全部見た。)

家族とスカイプして、
彼氏ともスカイプして、

でも、東京に帰りたい、この気持ちとまりません!!!

テストあるのに
勉強全然はかどらないしなぁ。

困ったなぁ。

ひとりで部屋にひきこもって、
東京に帰りたくなって、

「自分バカだなぁ~
フランスでたくさん美味しいもの
食べ歩きするんじゃなかったん?」

「フランスまでわざわざ来て何してんの?」

って思っちゃうけど、


まーしょうがないのかしら。


言葉も思うように伝わらなくて、

なにもかも日本と全然違うし、
(特にサービス業してる人の態度が悪いのにはひるむ。)

街歩いてたら、アジア人だからってバカにされて怖い思いすることもあるし、
男の人は無駄にアジア人女性ナンパするし、
基本みんな私よりずーっとでかくて女の人も堂々としてて怖いし、
(私は日本に帰るまでずっーとこういう人たちに恐怖感を抱いて
生きていかなきゃいけないのかしら。)

彼氏や日本の友達、家族に
すぐに電話したり、声きいたりできないし、

そりゃ日本に帰りたくなるよ!!!
それが普通です!!!

って思ったほうがいいのかしらね。

もーよくわからんけど
自分責めても悲しくなるだけ
やから責めるのもうやめー。

なんもやる気起きんけど、
もう映画とかドラマ見るの飽きたし
勉強せんなんから
勉強か寝るかしよう!!!

おつかれまんぼ。

がんばるんば。

おつかれまんぼ。

がんばるんば。
[PR]
# by soeurschocolat | 2010-01-05 07:19



あけましておめでとうございます。

いやーもう少しで2ヶ月も更新しないところでしたよ・・・
というのも
テストやレポート、クリスマス旅行なんかで
意外と忙しかったのですねー。

・アルザス
・ケルン
・ベルギー(ブリュッセル、ブリュージュ)
・パリ
・ディジョン(お友達のお家)
へ12泊の旅行へいってきました。

いやー
怖い目にも犯罪にも遭わなくてほんとよかった!!!
まーホテルやレストランで失敗したこともありましたが、
いい旅行でした!!!

また写真アップしますね。

それにしても
フランスのお正月は暇だなぁ・・・
大晦日はフランス人の友達主催の年越しパーティーに行ってきたので
まーよかったのですが、
元日なんて同じ映画を(百万円と苦虫女)2回も見ちゃいましたよ。

っていうかリヨンが暇だ。

なんでこんなにも何もないんだろうかぁねぇ。
何もなさすぎて部屋に引きこもってしまう。
引きこもってもオーブンないからお家でお菓子も作れないし。

この街にいると
気持ちが暗くなるなぁー。
最近どんどんこの街が嫌いになっていっている気がするなぁ。
困ったもんだ。

もー東京に帰りたいですね。
やっぱり自分は都会向きなんだなぁと最近思いますね。


ではアビヤントー。
[PR]
# by soeurschocolat | 2010-01-03 02:49



みなさん、ぼんそわー。
第一次世界大戦休戦記念日で町中しずーかなリヨンから
ショコラ姉妹、妹です。



さてさて
サロンドショコラレポートも今回でおしまい。
みなさんいつもみてくださってありがとうございます。

今回はおみやげ編です。

物欲と戦い、
本当に欲しいものをしぼりにしぼって
購入した妹チョイスのおみやげ・・・

あっおみやげっていっても
もちろん自分用ですよー。

そうだそうだ、
まずおみやげ紹介のまえに
サロンドショコラで食べたものからご紹介~



まずはグランマルニエのクレープやさん。



c0130161_3222120.jpg




バターをたっぷりひいて焼いたクレープに
たっぷりのグランマルニエとお砂糖をかけていただきます。

注文すると
おにいさんが目の前で焼いてくれます。



c0130161_1594240.jpg




まーきれいな色だわー

いい香り・・・

食べてみると
もー酔いそうなほどグランマルニエが効いてて、
オレンジの香りもリッチすぎるくらい。
まっリキュール好きなわたしにはちょうどよかったですけどね☆

お砂糖も少し粗めだからじゃりじゃりして
おいしかったなぁ・・・

やっすい植物性クリームとバナナとハーシーのチョコソースと・・・
っていう日本のクレープとは比べ物にならないくらいおいしいです。
っていうか別物・・・
まーあれも好きだけどね。



お次は
メゾンドショコラのエクレール。
塩キャラメル味。



c0130161_1544510.jpg




生地もちょっとやわらかめで
塩味も控えめで、
わたし好みの味ではなかったなぁ・・・

上品な味ではあるんだけど
わたしはもっと噛み応えがあって塩気のきいたのが好きなのです。

アオキのたべたいー!




おみやげに買った
アンリルルーさんのショコラ。



c0130161_212613.jpg





いちばん厚みのあるショコラ・・・
激うまでした。

センターはプラリネムースなんですが、
この厚みがたまらない・・・
歯を入れてから
噛み切るまでの
あの時間の長さ。
初でした・・・

周りのコーティングはうすーくって
なかはフワってかなり軽ーい食感。
やわらかさがすーっと歯に伝わるんですね。
あの厚みのおかげで。

またルルーさんのショコラ買う機会があるなら
これだけ大人買いですね☆

あっあと新作の
フランボワーズのパートドフリュイと
抹茶のガナッシュを二層に仕上げたショコラも
なかなか新感覚でしたよ。



こちらはマロングラッセ。




c0130161_251449.jpg





フランスのパティシエたちと
フランスのマロン製造業者たちがたちあげた
おいしいマロンを広めよう的な団体「marron passion」のマロングラッセです。

この団体名にはあまりセンスは感じられませんが
ほんとおいしかったぁ~

今まで食べたマロングラッセのなかでいちばんかもなぁ~

ほんと実がふっくらしてて、
砂糖の甘みが控えめでマロンのまろ味を邪魔してない。
衣の固さもマロンのやわらかさを邪魔せず
ちょうどいい。

しいていうなら、
別にヴァニラで香り付けしなくてもよかったんじゃないかなぁ
とは思いましたが。

9個で15ユーロだし、安いし文句ありません




お次はルルーさんの
CBS(キャラメルブールサレ、つまり塩バターキャラメル)ペースト。



c0130161_26308.jpg




ラベル表示には
ブルターニュ産の塩バターがミニマムでも15%
アーモンド、ヘーゼルナッツ、胡桃
ゲランド産の塩
と書いてありました。

もーね、
やばいやばい、
てんぱる、てんぱる。
おいしすぎて・・・

もー大変。

ありがちなコメントですが
本当にミルクとバターと塩と砂糖のバランスが絶妙。

「いやーこれこれ、これやって!これ以外ありえないよ~涙」
って感じ。

あまりのおいしさに
パンに塗らず
スプーンでそのまま食べてたし・・・
だからすぐなくなっちゃいました。

これもリピーターですね。

あっこれは新宿伊勢丹にも
もうひとまわり大きいサイズが売っていますよ。
まーこっちに比べるとだいぶ高いとは思いますが、
みなさん試してみてくださーい!


そして
こちらがミルクをつかってないビオトリュフ。
Booja-Boojaっていうお店のもの。



c0130161_2102276.jpg



ミルクに代わりに
シャンパンをたっぷり、たっぷりすぎるくらい
使ってます・・・

ミルクを一切使わず
シャンパンだけで作っちゃうとはねぇ・・・

ベジタリアン魂?恐るべし・・・

食べた感じ、
かなりいいシャンパン使ってるんじゃないかなぁって思いました。
食べたときに鼻から抜けるシャンパンの香りがすごい。
豪快に鼻から抜けます!←表現が上品じゃない…笑。でもそうなのっ・・・

わたしはシャンパンだけのプレーンなお味のを購入したのですが、
他にもシャンパン×しょうが、シャンパン×スパイスなど
いろんなお味のトリュフもありましたよ。

今回、数時間で比較検討を重ね
(もちろん試食も何回もしました笑)
これだけのショコラを購入しましたが、

思ったこと・・・

うーん、はずれがなーい!!!

どれもおいしーい!!!

しかも安ーい!!!
安すぎる。
ボンボンは100グラム7ユーロとか。
一粒100円しないとかですよ。

これだけでも
フランスに来てよかったなぁと思う
ショコラ姉妹、妹なのでした・・・

これにて
サロンドショコラレポートおーしまいっ。
[PR]
# by soeurschocolat | 2009-11-12 02:10 | salon du chocolat



Bonsoir a tous !!!

みなさんこんばんは。

soiree(飲み会)から帰ってきた
ショコラ姉妹の妹です。

やっと最近、soireeでも
自分から話しかけられるようになったわたし・・・

今日のsoireeには
料理関係の仕事、勉強をしてる方も何人かいて
さすがおフランス~。

さてさて
本題。

またまた salon du chocolat です。

かわゆす編って
なんやねーん!!!

って感じだけど

要は
わたしのお気に入りの萌えショットをご紹介しようっ!
ってわけです。
(日本ではもう萌えっていう言葉、死語なのかしら・・・?)



まずはこちらです。



c0130161_9581577.jpg




どこのお店かはわからないけど
ずらぁーと並んだショコラさんたち。

この写真はいちばんのお気に入りです。
PCのデスクトップにしちゃいました・・・

ほんっとショコラの色って幸せ色ですよねぇ・・・
ちょっと黒光りしてるとことか。

はぁ・・・・・(ため息・・・・・)


こちらもショコラ。



c0130161_95971.jpg




あーかわいい。
いじらしい・・・



またまたショコラ
これは Chopin のブースです。
(スペル間違えてたらごめんなさい・・・)


c0130161_9594521.jpg




このお店
日本にいた頃
バイト先の副店長さんが
フランス土産で買ってきてくれたんです。
そのとき食べたっきりだなぁ~

興味はあったんだけど
ちょっと買いづらくてやめました。
混んでたし・・・




c0130161_1001863.jpg




こちらは日本でも
タブレットで有名なお店
「Bonna」のブースにあった何かの機械です・・・

なんだろなぁ・・・
溶かしたチョコレートが流れていましたが、
タブレットを型に流すときにでも使うのでしょうか?



お次はコンフィチュールやさん。




c0130161_10191.jpg




ずらーっとならんだコンフィチュールの瓶。
かわゆすなぁ・・・

もちろん全て試食できましたよん。
使い捨てスプーンが用意されていて
好きなだけデギュスタシオンできます。

ほんと天国みたいだわ・・・




こちらはカヌレ&カヌレの型の専門店。



c0130161_1014042.jpg




あまりのかわいさに
つい買ってしまいそうになりましたが・・・

いやいや、カヌレ作ったことないし、
今後作る予定もないし・・・

と思いとどまりました。



最後はキラキラのコンフィズリーたちです。



c0130161_102849.jpg



わたしも
コインを握りしめてコンフィズリーやさんに・・・
っていうような
幼少期過ごしてみたかったなぁ。

まぁ日本の駄菓子屋の
まるーいエビせんべいやミニカップヌードル、きな粉棒も
激ウマでしたけどね!!!


ではでは
今夜はこのへんで。

Bonne nuit!!!
[PR]
# by soeurschocolat | 2009-11-08 10:05 | salon du chocolat



こんにちは。

ショコラ姉妹の妹です。

この記事をすでに見てくださった方、
お手数ですがもう一度読んでください・・・

というのも、

昨夜、この記事かいてたんですが、
あともう少しっていうところで全部消えてしまって・・・
心折れて、写真だけで一晩放置してました・・・


ということで

久々の更新!!!

リヨネーズライフもはやニケ月。
だいぶ、落ち着いてきた感じしますねぇ~。

昨日なんて、
ついにリヨンの有名ショコラトリーBernachonのサロンで
まったりお茶なんてしてきちゃいましたよ。

アップしたいことはたくさんあるのに
なかなかブログに時間が割けない

今日このごろ・・・

まぁそれなりに忙しいっていうのは
我ながらよいことだと思います。

しかも
忙しいとは言えども
日本にいた頃みたいに
「毎日毎日することに追われてる~涙」
って感じの忙しさではないのです。

きっと帰国したら
こんな生活もうできないんだろうなぁ・・・


っで!

本題。。。

今回はサロンドショコラで催されていたイベントについてご紹介します。

サロンドショコラパリではイベント用のステージが二つ用意されていて
一日中いろんなイベントが催されているんです。

さすがパリ!!!

お客さんたちの暇をつくらない。

主催者として

素敵なことです。
立派なことです。



まずはカカオダンスショー。

このお姉さん達どこのお国の方たちでしょう?
きっと南米かアフリカあたりの
カカオのとれるお国の方たちですね。



c0130161_73408.jpg




白いドレスでくるくる回ってました。



そしてこちらは
ブラジルから来てくれたみたい。

さすがブラジルって感じで、
腰の振り方が尋常じゃなかった・・・

遠目でも
すごい小刻みにすごいパワーで
腰が動いてるのがわかるんです。




c0130161_7345969.jpg




確かに以前、大学の体育の授業で
サルサとかチャチャチャとか踊ったけど、
ブラジルとかラテン系の子たち
異常にうまかったもんなぁ~

そしてこのお兄さんたち、
客席から無理やりお客さんたち連れてきて
(子どもからおじいちゃんまで…)
カンタンな腰振りダンスやアクロバットや側転とかやらせちゃうんです!!!

しかも欧米の人はノリがいいから
うれしそうにやっちゃうっていう・・・
子どもも泣いたりしないし!

すてきです。


お次は、
カカオ農家の一日。



c0130161_7355384.jpg




今後はフェアトレード商品あったら
多少高くても買おうかなって思っちゃいました。

お兄さんたちが
目の前でカカオ豆を斧で割ってくれて
試食できたんですが・・・

うーん・・・

苦すぎじゃーい!
ついお口から出しちゃいました・・・

以前エヴァンさんが
なにか雑誌の取材で
「生のカカオ豆は完熟したバナナのような豊満な味がする」みたいなこと
言ってたけど、

うーん・・・

わたしは無理でした。
種噛んじゃったのが失敗だったのかしら?



こちらはルノートルの有名シェフによる
デモンストレーションです!!!

このシェフ
以前雑誌Cafe Sweets で紹介されてました。
ルノートル料理学校マカロンコースの講師らしいですよ~。

こんな有名な人連れてきちゃうなんてさすがだなぁ・・・
まぁルノートルのいい宣伝にもなるんだろうけど。




c0130161_7363091.jpg




このステージは
お菓子の実演専用ステージなんですが、
一日中いろんなお菓子のデモンストレーションしてるんですね。

しかも
全ての回、試食つき!!!

きゃー素敵。

席に座れなかった人まで食べられるように、
たっくさん用意してくれてます。

いくつ作ってるんだよ?!
っていうくらい・・・

さすがフランス。

食べることにはガチンコです。

お客さんもガチンコです。

スタッフが試食ののったお盆を持って出てくると、
席に座ってたお客さんも座れなかったお客さんも
「わたしまだもらってないわよ~」
「連れの分ももうひとつ!」
「わたしはノワールじゃなくてレがいいの!」
なーんて
すごい勢いで群がってきますから・・・

若者もおばさん、おじさん、おばあさん、おじいさん

みーんなです。

日本人としては
「遠慮ってものを知らないのかい・・・みんな子どもじゃないんだからさ・・・」
なーんて思っちゃうけど

フランス人の
食べることには必死な
こういうところ。

大好きです。

かわいいなぁって思っちゃいます。


私はマカロンとタルトオショコラの回を
見たのですが、


こちらがマカロンの試食です!!!



c0130161_7382682.jpg




フランス語なのであまりよくわからなかったのですが
どうやらこのシェフの新作マカロンのようです。

このシェフしきりに
「これはマカロンじゃなくてサントノレだからね!!!」
って言ってましたが・・・

サントノレをイメージして作ったマカロンなのでしょうか?

サントノレというと
シュー生地を使った
フランスのパティスリーならどこにでも並んでいる
といってもいいくらいの
定番ガトーなのですが・・・

感想は・・・

甘すぎですね。

しっかりとハードなショコラでコーティングしてあるから
マカロンのサクっ、クシャ、ねっとりな食感が
あまり感じられませんでした・・・

確かにマカロンではないなぁ…

とは思いましたが笑。

あーサダハルアオキのショコロンみたいな感じ。



そしてこちらが
タルトオショコラの試食です。




c0130161_7391644.jpg




ショコラのフランを流した
うすーいタルト生地の上にショコラノワールのムースをのせて。
ショコラのラングドシャ風クッキーとポップコーンを飾ったもの。

これが
甘さ控えめで美味しかった・・・

これお店で買ったら
いくらするんだろうなぁ・・・



最後は
サロンドショコラ一番人気のイベント


ファッションショーです!!!


しかーし、
あまりの人でショーの様子は写真に収めることができず・・・涙。


私のお気に入りのドレスをいくつか
ご紹介します。


まずはアンリルルーさん作。




c0130161_7395450.jpg




ライオンキングにでてきそう。



ここからは
どなたの作品かはちょっと覚えてませんが・・・



c0130161_7403254.jpg




こどもっぽいデザインがかわいい。




c0130161_7411468.jpg




これは普通に着てみたい!!!



c0130161_7415488.jpg





c0130161_742375.jpg




もはや布部分多くねぇ?
って文句をつける私・・・


ということで
サロンドショコラパリ イベント編レポート終了!!!

サロンドショコラレポートもあと少し・・・

ちょっと息切れ・・・・

あとはカワユス編とお土産編
といったところでしょうか?

ではでは
みなさん
またみてくださーい。


ぼんぬじゅるね!!!
[PR]
# by soeurschocolat | 2009-11-07 07:42 | salon du chocolat