妹のスイーツ修行日記


by soeurschocolat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

salon du chocolat a paris おみやげ編




みなさん、ぼんそわー。
第一次世界大戦休戦記念日で町中しずーかなリヨンから
ショコラ姉妹、妹です。



さてさて
サロンドショコラレポートも今回でおしまい。
みなさんいつもみてくださってありがとうございます。

今回はおみやげ編です。

物欲と戦い、
本当に欲しいものをしぼりにしぼって
購入した妹チョイスのおみやげ・・・

あっおみやげっていっても
もちろん自分用ですよー。

そうだそうだ、
まずおみやげ紹介のまえに
サロンドショコラで食べたものからご紹介~



まずはグランマルニエのクレープやさん。



c0130161_3222120.jpg




バターをたっぷりひいて焼いたクレープに
たっぷりのグランマルニエとお砂糖をかけていただきます。

注文すると
おにいさんが目の前で焼いてくれます。



c0130161_1594240.jpg




まーきれいな色だわー

いい香り・・・

食べてみると
もー酔いそうなほどグランマルニエが効いてて、
オレンジの香りもリッチすぎるくらい。
まっリキュール好きなわたしにはちょうどよかったですけどね☆

お砂糖も少し粗めだからじゃりじゃりして
おいしかったなぁ・・・

やっすい植物性クリームとバナナとハーシーのチョコソースと・・・
っていう日本のクレープとは比べ物にならないくらいおいしいです。
っていうか別物・・・
まーあれも好きだけどね。



お次は
メゾンドショコラのエクレール。
塩キャラメル味。



c0130161_1544510.jpg




生地もちょっとやわらかめで
塩味も控えめで、
わたし好みの味ではなかったなぁ・・・

上品な味ではあるんだけど
わたしはもっと噛み応えがあって塩気のきいたのが好きなのです。

アオキのたべたいー!




おみやげに買った
アンリルルーさんのショコラ。



c0130161_212613.jpg





いちばん厚みのあるショコラ・・・
激うまでした。

センターはプラリネムースなんですが、
この厚みがたまらない・・・
歯を入れてから
噛み切るまでの
あの時間の長さ。
初でした・・・

周りのコーティングはうすーくって
なかはフワってかなり軽ーい食感。
やわらかさがすーっと歯に伝わるんですね。
あの厚みのおかげで。

またルルーさんのショコラ買う機会があるなら
これだけ大人買いですね☆

あっあと新作の
フランボワーズのパートドフリュイと
抹茶のガナッシュを二層に仕上げたショコラも
なかなか新感覚でしたよ。



こちらはマロングラッセ。




c0130161_251449.jpg





フランスのパティシエたちと
フランスのマロン製造業者たちがたちあげた
おいしいマロンを広めよう的な団体「marron passion」のマロングラッセです。

この団体名にはあまりセンスは感じられませんが
ほんとおいしかったぁ~

今まで食べたマロングラッセのなかでいちばんかもなぁ~

ほんと実がふっくらしてて、
砂糖の甘みが控えめでマロンのまろ味を邪魔してない。
衣の固さもマロンのやわらかさを邪魔せず
ちょうどいい。

しいていうなら、
別にヴァニラで香り付けしなくてもよかったんじゃないかなぁ
とは思いましたが。

9個で15ユーロだし、安いし文句ありません




お次はルルーさんの
CBS(キャラメルブールサレ、つまり塩バターキャラメル)ペースト。



c0130161_26308.jpg




ラベル表示には
ブルターニュ産の塩バターがミニマムでも15%
アーモンド、ヘーゼルナッツ、胡桃
ゲランド産の塩
と書いてありました。

もーね、
やばいやばい、
てんぱる、てんぱる。
おいしすぎて・・・

もー大変。

ありがちなコメントですが
本当にミルクとバターと塩と砂糖のバランスが絶妙。

「いやーこれこれ、これやって!これ以外ありえないよ~涙」
って感じ。

あまりのおいしさに
パンに塗らず
スプーンでそのまま食べてたし・・・
だからすぐなくなっちゃいました。

これもリピーターですね。

あっこれは新宿伊勢丹にも
もうひとまわり大きいサイズが売っていますよ。
まーこっちに比べるとだいぶ高いとは思いますが、
みなさん試してみてくださーい!


そして
こちらがミルクをつかってないビオトリュフ。
Booja-Boojaっていうお店のもの。



c0130161_2102276.jpg



ミルクに代わりに
シャンパンをたっぷり、たっぷりすぎるくらい
使ってます・・・

ミルクを一切使わず
シャンパンだけで作っちゃうとはねぇ・・・

ベジタリアン魂?恐るべし・・・

食べた感じ、
かなりいいシャンパン使ってるんじゃないかなぁって思いました。
食べたときに鼻から抜けるシャンパンの香りがすごい。
豪快に鼻から抜けます!←表現が上品じゃない…笑。でもそうなのっ・・・

わたしはシャンパンだけのプレーンなお味のを購入したのですが、
他にもシャンパン×しょうが、シャンパン×スパイスなど
いろんなお味のトリュフもありましたよ。

今回、数時間で比較検討を重ね
(もちろん試食も何回もしました笑)
これだけのショコラを購入しましたが、

思ったこと・・・

うーん、はずれがなーい!!!

どれもおいしーい!!!

しかも安ーい!!!
安すぎる。
ボンボンは100グラム7ユーロとか。
一粒100円しないとかですよ。

これだけでも
フランスに来てよかったなぁと思う
ショコラ姉妹、妹なのでした・・・

これにて
サロンドショコラレポートおーしまいっ。
[PR]
by soeurschocolat | 2009-11-12 02:10 | salon du chocolat