妹のスイーツ修行日記


by soeurschocolat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ショコラトリー( 14 )

アルバイト



ぼんそわー!

今日はバイトだったんだけど
もともと夕方~ラストの時間、
社員さんが一人しかいないシフトだったのに、
さらに、バイトさんがひとり病欠していたので
三人でお店を回さなきゃいけなくて
大変でした…

社員さんと、わたしと、わたしよりずっと経験浅い方。

わたしは、自分で自分のこと
まだ子どもだし、頼りないとおもっています。
もうハタチだけど全然おこちゃまです…

お客様のなかでも
多分、「なんだよ、この子どもは!」って思う方もいると思います。

でも結構責任ある仕事任されるので
「う~ん、こんなん子どもがやっていいのかしらん」って思います…
まぁ子どもなりにできるだけ大人っぽく頑張ってますが…

今日も夜は販売のほう
ずっと一人で
きりもりしてました。

閉め作業もがんばったどー

・マカロン、ケーキの在庫とり
・マカロン、ケーキの片づけ
・ショーケースの清掃
・販売、お食事スペース両方のフロア清掃
・販売スペースのフロア以外の清掃
・ごみ出し
・入金

全部ひとりでやったどー


あとびっくりしたことに
バイトおわって
すぐに大学の専攻学科の主任の先生に
偶然会いました!

近くのライブハウスにライブ見に来てたそうです。

だからついでに
仏検かDELF-DALFどっち受けるべきか聞きました。

仏検は国内での就職などに役立つし、
参考書もたくさんあるから
勉強しやすいそうです。

DELF-DALFはフランス文部省認定なので
留学した際に役立つが、
日本ではあまり知名度高くないらしい。
研究職つきたい場合はこっちのほうが有利だそうです。

先生いわく、別にどっちのほうがいいっていうことはなくて、
留学も来年の秋なんだから
どっちも受ければっていわれました。

確かに…

とりあえず仏検うけてみれば?と
言われたので、
仏検受けてみます!

3級かちょっと無理して準2級かしら…

検定は無理するくらいが
ちょうどいい気もするのです。

まぁ問題集みて
きめますわん。

明日は
フランボワーズのシャルロット作りたいなぁ~
でもそんなガッツがない気もする。
もー疲れちゃった…


では、

ぼんにゅい。
[PR]
by soeurschocolat | 2008-06-20 01:35 | ショコラトリー

送別会





妹の慕うシェフの送別会が、延期になったそうです。
タイから帰ってきて最初に聞いた話がそれでした。
きちんとお見送りできるとよいと思いました。
[PR]
by soeurschocolat | 2007-10-01 08:20 | ショコラトリー

忙しかった9月





大学が夏休みだったため、妹はほぼフルタイムでアルバイトに入り
かなり疲れている様子でした。
学園祭へ向けて
出版サークルでの活動と
ダンスの練習も控えています。

妹のスケジュール的には9月はいそがしかったのですが
お菓子屋というものは
夏場は暇なものらしく
店のパティシエいわく
「個人店ならば八月はまるまる休みにしたほうが効率がよい」
とのことです。

そして冬場はショコラもケーキも売れる季節で
特にクリスマス、バレンタインは
信じられないほど忙しくなるものなのだそうです。
[PR]
by soeurschocolat | 2007-09-23 21:58 | ショコラトリー

シェフ、広島へ





優しかったシェフが広島へ転勤になるそうです。
妹はとてもがっかりしています。

「それで○○さん(見習いの人の名前)のことを最近になって
 独り立ちさせようとしとったんやわ。いろいろやらせて」
といっていました。

「ほんまに優しい人やったんに」

そういうこともあるでしょう。
また次のシェフがよい人ならいいなあ、と思いました。
[PR]
by soeurschocolat | 2007-09-23 21:54 | ショコラトリー




妹がダンスをしている、というと、
「あらそう、仕事もダンスみたいにちゃきちゃきできればいいのに」
といわれたそうだ。
そういう厳しい人が一人いるとのこと。

けれど同じ時間で同じ量の作業をしていても
堂々とスッキリやれば速く見えるものなので
その人の言うことはそういう意味ではないかと思うけれど
妹は
「そんなんまだ始めたばっかりやから、
 できること少な過ぎて、むりや」
という。

そういう厳しいことをいってくれる人がいるというのは
悪いことではないと思うから
頑張って
すばやく動ける気の利く人になってもらいたい。
[PR]
by soeurschocolat | 2007-08-31 18:23 | ショコラトリー

軽食が充実したとのこと





c0130161_15161485.jpg






今日も妹はショコラの名前を書き写しては練習しています。

妹の働くお店では軽食がさらに充実したとのこと。
九月になったら見に来ていいよ、といわれました。

お店ではフルタイムのアルバイトの人が多いそうです。
「そういうのもフリーターっていうの?」ときくので
「いうよ。そういう人の職業はアルバイトとかパートとかフリーターと呼ぶよ」というと
「えーっ。でも一日中毎日働いとったらけっこうお金もらえるやろ」というので
色々とアルバイトと正社員の大きな違いについて説明しました。
[PR]
by soeurschocolat | 2007-08-24 16:49 | ショコラトリー

勉強中




杉野英実さんのケーキの本を妹が読んでいました。
イデミ・スギノのケーキがとにかくこれまで食べた中でいちばんおいしいとのことです。
[PR]
by soeurschocolat | 2007-08-16 18:23 | ショコラトリー




c0130161_16373738.jpg





こんなメモを作ってはわたしを客に見立て、妹は接客の練習を繰り返しています。
[PR]
by soeurschocolat | 2007-08-13 16:43 | ショコラトリー

妹のショコラ学習





パティシエを目指す妹は、この春、大学生になりました。
学部は文学部、学科はフランス文学です。
フランス菓子をよりよく理解するために、フランス語とフランス文化を学ぶのだそうです。




c0130161_16224623.jpg





妹は夏休みに入り、ショコラトリーでアルバイトを始めました。とても楽しいそうです。
チョコレートの種類を覚えるために、家でも紙に写しては捨て、勉強しています。




c0130161_16233257.jpg

[PR]
by soeurschocolat | 2007-08-13 16:28 | ショコラトリー

イメージトレーニング




妹が、質問して質問してというので
チョコレートの一覧表を見ながら問題を出します。
「このXXってどんなのですか?」
「ZZってどんな意味ですか?」
ハイお客さま〜と妹はチョコレートの説明をしてくれます。

それから、お客さんの役になって、というので
「えーとー、十個くらいケーキてきとうに詰めて下さい
 男の人が多いんで甘さ控えめで」とか
「お誕生日なんでケーキの上に
『なんとかちゃんおめでとう』っていうプレート載せて下さい」とか
「何か中に中身の入ってるチョコレートでてきとうに十個下さい」とか
「スパイシー系だと何がありますか?」とか
とにかく思いつく質問をどんどんしていきます。
それに妹が答えます。
それで敬語の変なところを直したり
いい方がわからないところを一緒に考えたりします。
[PR]
by soeurschocolat | 2007-08-12 02:48 | ショコラトリー